トップページ > 台湾キャンペーン

台湾キャンペーン実施中!

国内事情を知り尽くした台湾現地スタッフチームと日本人スタッフの合同チームが調査を担当致します。

調査事例キャンペーンの概要と調査事例について

1.日本企業台湾出向社員(役員)の調査

台湾で生活している日本人は約2万人と言われ、その多くは 日系企業に勤務している人達です。 自社の出向社員(役員)の勤務状況を把握することは不正行為に対する リスクマネジメントになります。
台湾出向者の勤務状況や信用関係の調査から、背任行為、情報漏洩等の実態確認と 証拠収集等お客様の目的に応じて各種調査致します。


2.台湾に就職・出向対象者の採用に関する信用調査

台湾に関係する現地及び日本人、新卒(中途)採用に際する人事調査を致します。
国内事情に精通した台湾現地スタッフが信用調査・聞込み取材等を実施します。
また、ヘッドハンティング等で好待遇が見込まれる重要人事の掘り下げた調査も可能です。


3.台湾企業の信用調査(提携・新規取引)

台湾企業の多くはファウンドリー企業やEMS・OEMメーカーで、専門分野に特化したその形態は世界のマーケットに通じており、注目を集めています。今後も日本企業は台湾企業との取引が増加することが予測されますが、取引でのトラブルを避けるためには相手企業のことをよく知っておく必要があります。

企業の売上げや利益、概要等のデータを収集する簡易的な信用調査の他、企業の顔である経営者の与信度を計る調査も承ります。ご要望に応じて現地スタッフによる定期的な調査が可能です。


4.日本企業台湾法人の競合調査

昨今では日本国内でしか展開していなかったビジネスを、国外に活路を 見出しているケースが多く見受けられます。特に台湾は 革新的手段の創造能力、質の高い人材、インフラの完備、健全な法治環境、 豊富な資金などを兼ね備えており、日本企業の現地法人も増加しています。 今後、台湾での新規ビジネスを展開する際、競合企業の動向把握は必須です。 自社のリサーチではまかないきれないライバル企業の情報をご提供することができます。


5.その他、台湾現地確認調査等

その他、台湾現地における状況確認や簡易的な取材等、ご要望に応じます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Kodama Intelligence Service All Rights Reserved.