トップページ > 企業・個人共通の調査 > 詐欺被害調査

詐欺被害調査

昨今では報道番組でも多数の詐欺被害の例を挙げて報道されていますが、詐欺の手口も多様化しており、日常の中にも詐欺被害の可能性がひしめいています。「オレオレ詐欺」や「架空請求」などの「振り込め詐欺」ですら被害が未だ絶えないのは、直接被害者に接触する”受取型”へと変化しているからです。

弊社では、あらゆる詐欺の手口を収集分析し、最も有効な対抗策を弁護士や専門家と講じていきます。なお、詐欺被害回復のために、事業者と直接交渉ができるのは、代理権を委任できる弁護士や司法書士だけです。弊社は弁護士が必要とする情報を収集することができます。

詐欺被害相談事例

弊社に寄せられる詐欺被害の具体例を挙げて紹介します。もし、万が一詐欺被害に合われたとき、早急な対応が被害の拡大を防ぐ最善策なのです。

■出会い系サイト詐欺被害

■結婚詐欺被害

■交際・デート詐欺被害

■未公開株詐欺被害

■ワンクリック詐欺

■架空請求詐欺

■パチンコ攻略法・競馬予想詐欺被害

■リフォーム商法詐欺被害

■探偵社を騙った示談詐欺

■振り込め詐欺被害・・・etc

ページトップへ戻る
Copyright(C) Kodama Intelligence Service All Rights Reserved.